解体工事は事前の準備は大切!計画的に行おう

業者に依頼する前に確認すべきこと&件数の多い解体工事

無料見積りが便利

兵庫の解体工事専門業者はどこが良いのか分からない。そんな時は無料見積もりが便利です。中には詳しく内訳を書いてくれる業者もいるので、様々な業者との比較が可能です。

解体工事の依頼件数が多い案件ランキング

重機
no.1

木造建築の解体

一番多いのは古くなった木造建築の解体工事です。老朽化が進んでしまったり、住んでいる人が高齢で管理をすることが出来なくなってしまった場合、家族から解体工事の依頼があります。

no.2

マンションの解体工事

こちらも古くなったマンションで耐震性に問題があるものが解体の対象になります。一度マンションを解体して更地に戻し、その土地に新たなマンションを建てることが多いです。

no.3

要らなくなった船の解体

使用が出来ず処分をしたいが船が大きいため、解体業者へ連絡して船を解体して処分しやすいようにして貰います。金属スクラップ会社なら、そこから資源になるものを分けて売買することも出来ます。

no.4

店舗などの内装解体

店舗の内装を変える為に、内装解体を行います。一度壊すことで一から内装を変えることができる為、主にリニューアルオープンをするためにこの内装解体という方法が行われています。

no.5

鉄筋コンクリートの解体

工事現場で鉄筋コンクリートの解体を行います。金属スクラップ会社でも、この鉄筋コンクリートの解体を行い、資源となりそうなものは引き取って必要としている人へ提供を行っています。

解体工事は事前の準備は大切!計画的に行おう

工事現場

解体工事にかかる費用相場

解体費用に掛かる費用は、建物の種類によっても個人差があります。例えば、木造2階建てのビルの解体に掛かる費用はおよそ350万円前後、RC造りの3階建てビルになると解体には1000万円前後します。建物がマンションか住宅、使われている材質、建物の階数や駐車場の施工の有無によっても費用が前後する事もあります。

男女

解体工事に必要な期間の目安

解体工事に必要な時期の目安ですが、木造建築住宅やRC造の自宅の場合はおよそ7日から30日程かかります。ビルの場合は建物の階数や設計上の理由からも解体日数が変化します。単純な構造で階数も2階建てなら、およそ10日で解体が可能です。地下一階から地上三階までのマンションやビルの場合、解体日数は40日から最大60日かかります。

工事現場

契約前に確認しておくこと

契約の前に確認をする事は、この解体工事が何日間行われるものなのか、大まかな費用などを事前にしっかりと確認をするようにしましょう。日数がおおよそ算出されたら、近隣に住んでいる方や会社へ連絡し、解体工事を行う事と工事に掛かる日数を速やかに報告しましょう。報告もゆとりをもって行う事で近隣の方とのトラブルを最小限にできます。

作業員

契約の際の注意点

解体を行う前にはその解体業者との間に契約を行います。この契約ですが、きちんと契約書という形で依頼主の前に出されるのは優良業者です。そして、契約書は必ず中身をじっくりと読んでからサインを行いましょう。後で思わぬトラブルに発展し、裁判にまで発展するような大きなトラブルを起こすきっかけとなってしまいます。必ず契約書はよく読んでからサインをしてください。

解体工事は計画的に行なうことが大切

解体工事は計画的に行う事が大切です。計画性もなく、ただ壊すだけの作業では最悪の場合死傷者が現れます。安全性に注意しながら、計画的に解体工事を進めていきましょう。

広告募集中