資格を生かせる仕事に転職|ms-japanの活用法を紹介

  1. ホーム
  2. 電話越しの接客

電話越しの接客

オペレーター

会話が好きな人

人と会話することが好きな人はコールセンターでバイトしてみましょう。コールセンターのバイトにはいくつかの種類があります。商品の売込みが得意な方であれば、自らお客さんに電話をかけるアウトバウンドを選びます。指示に従って多様な方に電話をかけ、特定の商品の説明をします。電話の向こう側にいる人の顔や置かれている状況を想定して会話できる人に向いているバイトです。他にも政治や企業の商品について調査をする電話をかけます。こうしたバイトは所定の指示に則って会話を進めますので、難しい会話をせずに済むのが安心です。逆にお客さんから来る電話に対応するのは、インバウンドと呼ばれます。例えばパソコン製品のテクニカルサポートをしたり商品のクレームを受け付けたりします。インバウンドのバイトは家電製品について詳しい人や特殊な知識を持っている人にとっても働きやすいのが特徴的です。また深夜帯を狙って勤務すればお客さんから来る電話が少ないため、比較的緩やかに働けるでしょう。深夜であれば日勤よりも時給が上がるため、短い時間で重点的に稼ぎたい人に向いています。どのようなコールセンターに勤務するとしても、大前提として美しい日本語が話せる力が求められます。もしも不安な場合、きちんとした研修を受けさせてくれるコールセンターに就職しましょう。コールセンターの面接を受ける際は受け答えを丁寧にしましょう。一般的に服装が自由なバイト先が多いのが魅力的です。