資格を生かせる仕事に転職|ms-japanの活用法を紹介

  1. ホーム
  2. 建築に携わる職人

建築に携わる職人

作業員

仕事の魅力には何がある

家づくりには、大工という職人の手がなければ、寸分狂わずに建てることができません。技術職人でもある大工という仕事は、家を建てる方がいなくなるまで生涯なくならない重要な仕事でもあります。そんな中、建設業界を支えている大工は少子高齢化の影響を受けていることもあり、年々職人が減っているのも事実です。しかし、必ず求人情報を目にすることができるのも、大工の職業でもあります。大工の仕事の魅力は、やはり建設職人という誰にでもできるような仕事ではないことから、いつまでも形として残る仕事ができる点です。建築物の基礎や外壁をはじめ、内装から屋根まですべてが寸分狂わず設計図どおりに仕上げるのは、ある意味、世界に誇れる日本の職人技といっても過言ではありません。それにともない知識や経験、技術も積み重ねることによって、生涯いつまでも技術職人として現役で働ける環境が出来上がるのも魅力といえるでしょう。現在、大工の求人は未経験者の募集も多くありますが、経験者の中途採用も比較的多くあります。また、未経験者は求人情報でも比較的高くはない給与で募集を行われていますが、これはどの職業においても同じことがいえます。しかし、未経験者でも経験を積むことによって大工としての技術が身に付き、それと同時に給与もアップしていくのがポイントです。そのため、ある程度の経験者も含め、頑張って中堅まで上がれば年収600万、棟梁にまで上り詰めれば年収1000万を稼ぐ方も少なくありません。技術職で夢のある仕事である一方、注文をされたお客様から感謝されるという素晴らしい職業でもあるので、大工の求人情報を探すなら、自分の将来のことを真剣に考えて応募することをおすすめします。